相談ご希望の方へ

私たちの仕事は、弱い立場に置かれがちな労働者をお手伝いすることです。
「職場でいじめを受けている」、「一方的に給与が減額された」など、
労働者が職場で受ける不利益に法律面から対峙してまいります。

全世界的な不況が直撃し、私たちの労働環境はさらに厳しい局面となっています。
そのような中、少しでも労働者の手助けになることが労法センターの目標です。

ひとりで悩まずにご相談下さい。



最新情報

2017年2月20日NEW!
3月17日(金)『労法センター労働判例学習会』を開催いたします。案内チラシ
【テーマ】2016年最高裁判例と最近の労働判例を読み解く
【会場】麹町区民館
【住所】千代田区麹町2-8 TEL:03-3263-3831
【時間】19:00~21:00
【講師】近藤 昭雄 氏(中央大学法学部名誉教授)
【資料代】500円
2016年6月15日
6月14日(火)『労法センター6月学習会』を開催いたしました。
【テーマ】メンタル疾患と労働相談
【会場】東京しごとセンター 5階セミナー室
【講師】東京労働安全衛生センター/飯田勝泰さん・内田正子さん
2015年12月11日
12月10日(金)、『2015年 最高裁判例学習会』を開催いたしました。
【会場】千代田区神保町区民館
【講師】近藤昭雄中央大学法学部名誉教授
【解説内容】
1.マタハラ、セクハラ関係
・広島中央保健生協(C生協)事件(最1小判平26・10・23労判1100・5)
・国立大学法人茨城大学(文書提出命令)事件(最1小判平25・12・19労判1102・5)
・L館事件(最1小判平27・2・26労判1109・5)
2.遺族補償年金と相殺
・フォーカスシステムズ事件(最大判平27・3・4労判1114・6)
3.打切補償と解雇禁止
・学校法人専修大学事件(最2小判平27・6・8労判1118・18)
4.割増賃金未払いと付加金
・甲野堂事件(最1小判平26・3・6労判1119・5)
2015年12月6日
「労働者法律センター ホームページ」を改訂しました

労働問題トピックス

近日更新

出典/